忍者ブログ

東の国の日記

<< | 2017/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

参考書プレイ

その夜、るいん先生に居残り勉強を命じられ、二人きりで勉強をしていた。
先生はすっかりその気らしく、こちらからのアプローチを待っているようだ。


僕は英単語リンガメタリカでるいん先生の腕を縛り、後ろから抱きついた。
「し、しびしびぃ・・・だめだよ、こんなの・・・」
「誘ってきたのは先生でしょう、どの口がそんなことを言うのです・・・」
僕はるいん先生の唇にキスをした。先生の頬がみるみるうちに赤本になっていく。
「嬉しいんですか?」
「! そ、そんなこと・・・」

僕は一旦離れて、少し遠くからるいん先生のビジュアル英文解釈を英文読解の透視図した。
先生の金谷一問一答はお世辞にも大きくはなかった。9歳ですでに速読英熟語なよぞよぞとは大違いだ。
しかし、そのギャップがまた僕の欲望を掻き立てた。僕のドラゴン・イングリッシュは既にアップグレードだ。
先生の太ももにドラゴン・イングリッシュをこすり付けると、すぐさまマドンナ古文単語230してしまった。 僕の基礎英文問題精講が先生に勢い良くかかってしまった。
「ひゃっ!」
「あ、ご、ごめんなさい・・・つい・・・」

僕は精講の付着した部分を単語王フラッシュ・カードでふき取った後、リンガメタリカを外し先生を机にゴロ565させた。
先生のフォレストを脱がすと、ポレポレは既に濡れていた。

「あれ、興奮したんですか?」
「そ、そんなこと・・・」
「まぁ、見れば分かりますけど」
「あう・・・」

僕はすぐさま、ドラゴン・イングリッシュをポレポレに入試現代文へのアクセスした。
「あっ・・・!」
流石にいきなりは厳しかったようで、僕は先生を安心させるべく抱きつきながら耳元で山川日本史B用語集をささやいた。
3分もそうしてると、緊張もほぐれてきたようだ。
一回出したにもかかわらず、僕は興奮を抑えきれず、ネクステージの準備は万端だった。
「そろそろ、はじめる日本史50テーマしますよ・・・」
「う、うん・・・」

するとそこへ、変態紳士の3人が教室に入ってきた。
「おまえたち・・・石川日本史B講義の実況中継!!」
PR
無題
ふいた

Commented on 2009/01/01 Thursday 23:50:45

by Z | コメント編集

無題
これは・・・すごい@@;
るいん先生は誘い受けで面白いほど点数がとれちゃうんですね!

Commented on 2009/01/06 Tuesday 00:10:09

by るいん | コメント編集

無題
あけおめみんな!

>ジオさん
初笑いゲット!と思ったけどどうやらそんな時間じゃなさそうなので僕は爆発した

>るいんちゃん
僕が強気攻めと見せかけてお互いデレデレなのがポイントです!
(ポケパの)手持ちがふえるよ!やったね!るいんちゃん も考えようとしたけど誰も幸せになれない神様が降りてきそうなのでやめました

Commented on 2009/01/06 Tuesday 16:09:39

by cb | コメント編集

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 CharlesSn]
[03/13 Aridabaa]
[03/09 MichaelDem]
[03/06 Amopinuw]
[11/23 Atemeov]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
cb、しび 一部ではliveなど
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]